個人輸入をする際の注意点とは?

インターネットで気軽に個人輸入してみよう!

購入後に後悔しないための必勝と対策

こんな時はどうする!?輸入のトラブル対応

海外通販サイトや海外のショップから商品を購入する場合、どうしても色々なことが不安になり、躊躇してしまう方も少なくありません。
安くて良い商品を購入したいけれど、やはりトラブルは避けたいものです。
しかし、万一のトラブルの際は、言葉の壁と物理的距離はどうしても存在します。
商品が届かない、注文したものと届いたものが違う、商品が破損していたなどの場合は、どのような対応をしたらよいでしょうか?
まず、購入先のショップにメールで問い合わせしてみましょう。
その際は、できるだけ端的に、問題点と対応要求する内容を伝えます。
返品交換が必要になった場合の送料等は、どちら負担になるかも確認する必要があります。
万一、返信が無い、対応してくれないなどの場合は、クレジットカード会社に相談しましょう。
また、電話番号、住所、メールアドレスが明記されているかなどで、予め購入先が信頼できるか自分でリサーチしておくことも重要です。

個人輸入の際は「安全性」に重きを

海外通販を利用する際、何を重視しますか?
海外通販からの商品購入は、人とは被らない自分好みの商品を購入できる、海外商品は安い!などが挙げられますが、忘れてはいけないのが「安全性」です。
しっかりと注文した商品が手元に届くか、何かあった場合は対応してくれる販売店かどうかは重要なポイントです。
特に、初めて海外通販を利用する際は、有名なショップや日本語で注文ができるサイトなどで購入することがオススメです。
日本でも展開している有名な大手通販サイトや有名ブランドショップなどは、日本を含む数か国に存在するため、注文方法や手続き等の面においてもわかりやすく、安全性も高いと言えます。
どうしても値段の安いものに目がいってしまいますが、信頼できる店ではない場合、万一の代償は大きいと思った方がよいでしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る